法律事務所・弁護士業務システムソフト グループウェアを用いた事件管理、事務管理の効率化

事件管理

事件管理

事件管理機能は受任事件を新件受理から判決、執行まで管理します。

裁判進行にかかる期日や期限の徹底した管理を実現します。

  • 事件基本情報に加えて、法廷での実施内容の履歴、判決内容、その他記事登録が可能です。
  • 担当弁護士の交代、裁判所部係の変更、請求の分離・併合にも対応しています。
  • 弁論や公判期日の管理は複数回の期日登録が可能。
  • 追って指定、初回公判期日の通知未着分など、期日が定まらないものについても管理できます。
  • 出頭予定弁護士による確認未済、次回期日の登録未済を区別して表示します。

新件登録

  • 受任日、事件の区分、事件名、事件番号など受任事件の基本情報を登録。
  • 裁判所部係名については、検索画面を用意。
  • 上級審の場合、原審事件とのリンク設定が可能。
  • 依頼人、相手方、相手方代理人情報を登録。
  • 依頼人、相手方代理人についてアドレス帳からの検索入力が可能。
  • 複数の関係人情報を登録することが可能。

期日登録

  • 次回期日を登録。
  • 追って次回期日を登録することもできます。
  • 実施予定、場所、出頭予定者、準備内容を登録可能。
  • 複数回の期日を登録することが可能。

進行表登録

  • 弁論や公判の進行記録を登録。
  • 陳述書面、準備書面、証拠手続き、弁論概要、証拠決定の各項目が登録可能。
  • 進行表登録のプロセスを省略した運用も可能。
  • 進行表登録以外に次の登録画面を用意。

    記事登録(汎用的な登録画面です)

    顛末登録(判決内容が登録できます)

    期日変更

    部係変更

    請求の併合

    請求の分離

    各画面の修正画面

事件検索

  • 登録された事件を指定した条件で一覧表示。
  • 事件期日照会の例

    指定した日に期日が到来する事件一覧

    指定した担当者の事件一覧

    任意の条件で検索した事件一覧

    期日未定の一覧

  • 事件照会(期日が未定のもの、終結したものを含む)

    指定した担当者の事件一覧

    任意の条件で検索した事件一覧

事件照会

  • 事件の基本情報、期日進行情報、記事や顛末情報を表示します。
  • 照会例

    事件照会

    期日進行照会

    記事顛末照会

照会結果PDF形式出力

期限管理機能

  • 受任事件毎に、時効から提出期限、報告期限まで任意の期限を登録することが出来ます。

    (次回弁論の準備書面提出日など、多くの管理したい日程管理に適用できます。)

  • 期日の指定日数前に、指定した人に対してTOP画面の期限管理でお知らせします。

文書管理機能

  • 受任事件毎に、文書を保管することが可能です。
  • 複合機のスキャナ機能との連携でペーパーレス、省スペースが実現できます。

    (一太郎、Word、EXCEL,PDFなどのデータ形式に対応)

Word文書出力機能

  • 法律事務所システム「themisⅡ」から、Microsoft OfficeのWordが直接読み込める形で、文書を出力します。
  • あとからの編集・加工が可能です。
  • この機能の応用は、限りない広い範囲で適用が可能です。
  • 文書作成の効率化を実現します。また事件番号など入力ミスを減少させます。
法律事務所システムthemis についてのご質問・ご用命は株式会社システムキューブ 0120-517-855 info@lawoffice-systems.com